おくすりの在宅管理

在宅介護へのサービス

薬剤師がご自宅へ訪問しお薬の管理指導をいたします。

 近年、自宅で療養をされる患者様が増えてきています。国策としまして在宅医療の推進が進められており、医師の訪問診療の環境が整ってきています。しかし、薬剤師のかかわりはまだ十分とは言えない状況にあります。

 弊社では地域の介護事業所や訪問医、訪問看護師、また基幹病院の地域連携室との連携をとりながらご自宅への訪問指導を始めています。

 

介護保険を利用できます。

 このサービス(居宅療養管理指導)は介護保険を利用することができます。1回約500円のご負担ですので 月2回医師の訪問診療を受けられる場合、約1000円となります。なお、薬局からの居宅療養管理指導料は、介護保険の利用上限点数には含まれません。

 

病院・医院や介護施設とのつながりを大切にしています。

処方箋をFAXにて受け取り調剤にかかります。

介護されているご家族様にお電話にて聞き取りをしてから調剤にかかります。また正しく服用できるようオーダーメイドの調剤をいたします。

 

◆お薬の訪問指導にお伺いします。

訪問しお薬の服用がスムーズにいくようにセッティングいたします。お薬の情報をご本人様やご家族様に対してお伝えします。訪問後に介護の報告書を作成し医師やケアマネージャーに伝達します。

 

在宅を学べる環境があります。

 薬剤師による在宅への関わりが求められています。国の試算では無駄になっているお薬は年間で約500億円にものぼりますが薬剤師の管理が行き届くことにより約400億円の無駄が省けるとの想定がされています。弊社ではお薬の無駄を減らす努力をしております。そして何よりもまず、お薬を安心して服用いただけるよう患者様やご家族様、そして介護者様にスムーズにお薬を届けられるよう努めております。在宅に興味がある薬剤師の方はぜひご応募ください。経験・年齢・性別問いません。

お問い合わせ TEL 052-701-5444 平日9:00〜17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.